ご挨拶

はじめまして
木下たえこ です。


エネルギーデトックスワークセラピスト

3色パステルアートのインストラクター
をしています。


エネルギーデトックスワークとは、
カラダの中にある目には見えない不要なエネルギーを取り除くワークです。

物理的なデトックスだと、お風呂とか食べ物だと断食ですね。その目に見えないエネルギーバージョンだと思って頂くとわかりやすいと思います。

目に見えない不要なエネルギーは、
実は、日々五感を通じて、肉体に溜まっていってるんですね。

そして、それは自分で出してあげないと、でることができないんです。


人間は、排気ガスや、PM2.5なんかの目に見える物理的な汚れに影響を受けます。
ですが、実は、目に見えないエネルギーにも影響を受けています。

目に見えないエネルギーって、特別な感じもするかもしれません。ですが、とっても身近なものなのです。

そして、知らず知らずのうちに
影響を受けています。


例えば、
都会の人混みにいると頭痛がしてきたり、なんだか息苦しく感じる。

電車内で喧嘩に居合わせてしって、当事者でないのに、イヤーな気分になった。
なんてご経験、ありませんか?

イライラしてる人と一緒にいたら、なんだか自分までイライラしてきたりとか、

ケタケタ笑ってる赤ちゃんをみてたら、こっちまで楽しくなったり


実は、感情をはじめとする目に見えない様々なエネルギーが、電波みたいに飛び交って、影響しあっているんです。



目にしたくなかった映像。
聞きたくなかった音や声。

その時のご自身の感情と、対象となった映像や人、モノ、匂い、音等々のエネルギーが複雑に絡みあい、肉体に溜まっていくのです。

この溜まった不要なエネルギーが、ご自身のさまざまな不調の原因の1つだったりもします。

なんとなく目にモヤがかかっているようにみえたり、耳が聞こえずらかったり、喉にひっかかりがあって、言葉につまったり‥
等々様々です。

これらの、不要なエネルギーは、
人間の『穴(五感)』を通して取り込んでいるので、取り除く時も、人間の『穴』から抜いていきます。

目、耳、鼻、口、へそ、男性器、女性器、そして、歯と髪
から取り除きます。

※歯と髪は特殊な箇所になります。
砂浜を裸足で歩いたり、森や川や花に囲まれて呼吸したりすると、心や体が軽く感じられた経験って、ありませんか?

そんな風に、不要なエネルギーをデトックスすると、すっきりと軽くなるんです。
エネルギーデトックスワークは、
「エネルギーワーク」という「目に見えないエネルギーを扱う技術」 を使って行う施術です。


正しい指導を受けて、繰り返しやっていくと、自分でもできるようになります。


自分で自分を施術(エネルギーデトックスワーク)することを、わたしたちは『セルフワーク』といいます。


わたしにとっては、ヨガやウォーキングみたいに、自分を整えるためのセルフメンテナンスの1つです。

毎日、あるいは、ダメージを受けときはすぐに、セルフワークをして、不要なエネルギーを取り除きます。

目にゴミが入った時と同じです。

お風呂にはいって、カラダの汚れをおとしたら、一緒に不要なエネルギーも取り除きます。

そうすると、すっきりと、自分の本来のエネルギーにもどります。


穏やかに、リラックスが訪れます。

そして、3色パステルアートは、アートセラピーの1つです。

アートセラピーですが、分析やカウンセリングはありません。

ただ、ただ描いていきます。

赤、青、黄の3原色から広がる世界です。 

絵描き歌のようにカンタン!

何より、分析も評価もありません。自由な時間です。

描いていると、無心になっていきます。
自由です。

自分のためだけの時間。

そして、描いているときは、開放の時間でもあります。




そして、そして‥

エネルギーデトックスワーク
3色パステルアート



実は、

どちらにも、共通することがあります。


それは、

出した(描き出したり、取り出したり)後に

やってきます。



なんだと思います?



ヒントは、わたしのサイトとこちらのご挨拶にも出てきました。




こたえは


リラックス


でした。

プロフィール


・エネルギーデトックスワーク協会認定セラピスト。(認定番号: 18130204)
・3色パステルアートインストラクター
・日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
好奇心旺盛で、日常様々なことで、じっけんと検証を繰り返して楽しんでいます。

ブログにもキロクを残しています。

花や木が大好き。開花しそうな花の観察。伸びていく樹々、葉っぱ、根本の観察。

そして、時間を忘れて写真を撮ります。特に、花の蕾と、葉脈がスキです。

整理整頓はニガテだが水まわりはとことん綺麗にするタイプ。

2017年〜3色パステルアートのインストラクターになる

作業療法士の菅原洋平さんに睡眠マネジメントを学ぶ

2018年〜エネルギーデトックスワーク協会認定セラピストになる

2019年〜お出汁にはまり
ライフオーガナイズで片付けを学ぶ

2020年〜ボーンブロスづくりにはまる。
現在リーキーガット対策がきっかけで
食生活を改善。
じっけん検証中です。


その他、これまで
F1144魔法使い養成学校にて
魔法使いA-Ki☆。さん、藤咲舞子さんの元、スピリチュアルやエネルギーワークを学び、今に至ります。


※エネルギーデトックスワーク協会サイトにとびます。

エネルギーデトックスワーク協会

「身体の毒素」はファスティングやサプリでデトックスじゃあ、「溜め込んだ不要なエネルギー」には・・・?【エネルギーデトックスワーク】セラピスト一覧に、 セラピスト情報を新規掲載いたしました。 …(東京) 東京第4回 5/5(土・祝) 北千住 10時〜15 …セラピスト一覧に、 セラピスト情報を新規掲載いたしました。 …【エネルギーデトックスワーク】は、『体内の不要なエネルギーを抜くワーク』です。  シンプルですが奥が深く、「このワークで胎内記憶が出てきた!」という人もいるほど! ・・・ですが、まず基本は、以下のような感じです。抜いた後の『聞こえ方』が違って感じる!抜いた後の『見え方』が違って感じる!抜いた後の『喋りやすさ』が違って感じる!   このワークは、『糸を入れる位置』によって、それぞれ違ったものをデトックスすることができます。 例えば、 「こめかみから入れると、頭痛の原因となっているエネルギーをデトックス」  「目から入れると、見たくないのに見てしまった様々な光景や、ホラー映画などのエネルギーをデトックス」  「耳から入れると、聞きたくないのに聞かされたネガティブな話のエネルギーをデトックス」と、いった感じです。  一度のワークを行うだけでも効果はありますが、同じ箇所に対して10回~20回と徹底的に繰り返すことで、深く染み込んでいた不要なエネルギーを手放すことができます。また、エネルギーデトックスワークとヒーリング(エネルギーワーク)とを交互に行うと、よりパワフルに、不要なエネルギーを抜くことが可能です。  エネルギー(エネルギーワーク)の世界では、 「事象が過ぎ去っても、エネルギーは残る」  「モノが無くなっても、エネルギーは残る」ということが起こります。 例えば、 「上司が怒鳴り散らして行った部屋に残る重~い空気」  「事故現場に残るなんとなくイヤ~な感じ」などを、感じたことはありませんか? 「同じような不快な現象が、人間の体内でも起こっている!」と言われると、イメージが湧きやすいのではないでしょうか。 暴飲暴食が続いた後で、ファスティング(断食)などの『物理的なデトックス』をすれば、『物理的な毒素』は確かに排出できるかもしれません。 しかし、エネルギーの世界の観点から見ると、「食事を取る」という行為は、 栄養素や、添加物、残留農薬だけでなく

エネルギーデトックスワーク協会

※3色パステルアート®️のサイトにとびます。