ちょうどよいサイズにすると力がみなぎってくる。

ちょうどよいサイズに調整すると、やる気がふつふつと蘇ってきます。

わたしの場合、あれこれやろうとして詰め込みすぎると、ふてくされ気味になり、脳のキャパを超えかけると、プシューってフリーズしかけるのです。

今でこそ、手前でわかるようになりましたが、以前、、、ついこないだまで、気合いでやるもんだ!って思い込んでましたので、自分のお尻を叩いて人生生きて来ました。

そうすると、反動で何もやらない、できない、したくない。ナマケモノタエコができあがります。

延々とムダな時間を、あたかもわたしはこれが好き♡と思い込んで、そういう時間をすごしていました。(その後自分責め)

ドラマや映画を一気にみたりとか、だらっだら過ごす。朝ドラみてる方は、最近のふて寝してた、りょうちゃんみたいな感じです。

以前は、ここで、なんとなーく
これまた今日のりょうちゃんさんみたく、お菓子とか、口さみしくて食べてましたが、流石にそれはもうやれない。

なので、
何にもやりたくない、食べたくない 

あと残る選択肢は、ねる!

てことで、ソファにごろりして、目をつむりました。

「集中できなくなってきた時に、眼をつぶると案外眠れるもんですよ。」という菅原先生のアドバイスを、活用してみました。

今日は、来客等で目をつむりそびれてたのもありますが、一番の原因は、完璧にやろうとする。一度にやろうとする。

です。

寝たら復活しましたので、急がないから先送りしてたことの1個をやって、気分転換。

 改めて、ビンゴの調整。

やらないこと決める。
落とし所も決める。

そうやって、やらない=バッテン つけたら
スッキリ!

食べたいもの、自分が一番喜ぶものも、最短で用意できるんですよね。

引っ越しの準備しながら、冷蔵庫を空にする
という自炊ミッションも、最初楽しかったけど、だんだん重くなってきたので、ハードルもさげました。

これは、ビンゴ外だったんですが、
油断すると
あれもこれもって自分に負荷かけるので、油断も隙もありません。

いやー
それにしてもタスク多すぎです。
引っ越しって‥

物件決まるまで、なぜか引っ越し屋さんを探していなかったという、うっかりはさておき

引っ越しも台風過ぎてからのようなので、諸々の調整に感謝しつつ、もう少し、美味しくご飯食べたら、ひと頑張りします。


エネルギーデトックスワーク協会 認定セラピスト 木下たえこのサイトです。 エネルギーデトックスワークを通して 「すっきりクリアな貴方」へのサポートをさせて頂きます。 どうぞよろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000